ロード中...

結婚式の引き出物の贈り分け

結婚式の引き出物の贈り分け

 

結婚式には、友人、会社の上司、同僚、親族など
出席者の年代もさまざまです。
また、家族で暮らしている人もいれば、
一人暮らしの方もいる暮らし方もさまざまですよね。
そんな方たちに、結婚式の引き出物を全員同じものを
贈るのはちょっと難しいですよね。


そんなときにはゲストごとに引き出物を贈り分けましょう


引き出物の贈りわけの方法は

・引き出物の個数は同じで金額内容を変える
・引き出物の個数を変える

方法の2通りです。


引き出物を贈る人を変える場合は


・友人、親族、上司などの肩書きで引き出物の内容を分ける
世代も、好みも、家族構成も違う方たちです。
本当に使ってほしいもの、もらって嬉しいものもきっと違うと思います。
親族には、家族で使える器のセットを贈ったり
上司には、会社でも使えるビジネスグッズだったり
友人には、一人暮らしの方でも使えるシンプルな器だったり、
それぞれ選ぶといいと思います。


・性別で引き出物を分ける
女性が好むもの、男性が好むもので分ける方法もあります。


・祝儀の金額で引き出物を分ける
ご祝儀をたくさん包んでくれる方には、金額の高いものを贈って
友人などには、それなりに・・・贈って、と贈り分ける方もいらっしいます。

 
 
 
 

結婚式の知っ得情報