ロード中...

和装スタイル

和装スタイル

日本の伝統を感じさせる和装。
小物まで白一色で統一された白無垢や黒引き振袖,色打掛があります。
いずれも格式高いものです(・o・)
髪は文金高島田のかつらを着け,その上に色隠しや綿帽子をかぶります。 普段着慣れないので,和装に慣れた人に同行してもらうと良いでしょう。

白無垢・・・
打掛・帯・小物のすべてを白で統一。「婚家の色に染まる」という意味があるそうですよ(^.^)
黒引き振袖・・・
裾を長く引きずる黒地の大振袖。挙式で着用するもので,もともと武家の婚礼衣装とされていたそうです(^.^)
色打掛・・・
色地に金銀箔や刺繍などを施した華やかな衣装。挙式のときは色隠しを着けて披露宴ではずすそうです(^.^)

最近ではドレス感覚で着用できる打掛などの「新和装」も人気で,かつらなどを着用せずに地髪をアレンジして現代風に着こなすそうです。

また,衣装や小物類はレンタルできますが,肌に触れる下着類は自分で用意しなければいけないので,事前に担当者の方に確認しておきましょう。

結婚式の知っ得情報