ロード中...

洋装を選ぶとき

洋装を選ぶとき

一生に一度のウエディングドレス,自分の大好きなものを選びたいですね。しかし,最低限ドレスを選ぶときに知っておきたいことを少し(^o^)!

ウエディングドレスは,長そでで足が隠れるぐらいの丈のあるものが基本とされています。
腕が出る場合は,白の長手袋を着用するのが一般的です。
とくに教会での挙式の場合は,肌を露出することはタブーとされていて,肩や背中の開いたドレスは避けたほうが良いですよ。本格的な挙式は,格式の高い,床まで届くロングベールを着用するのが正式です。

最低限のマナーを守ったドレスであれば,あとはご自分の好きなものを選びましょう。
ウエディングドレスには,プリンセスライン・ベルライン・マーメイドライン・スレンダーラインなど代表的なものが様々あります。
まずは雑誌やカタログなどで情報を収集して,イメージができたら予約し試着しましょうね。

試着時のチェックpoint!!(^^)!
首元はファイスラインが美しく見えるか!またお辞儀をしたときに苦しくないかも確かめてね・・。
胸元は浮きすぎていないか,きつくて横じわができていないか!またお辞儀のときにインナーが見えないかも確認・・・。
ウエスト・ヒップはきつすぎないことが大切。少し余裕を持ちましょう!しかし,ヒップはゆるすぎると貧相に見えますのでご注意(・o・)歩いたりお辞儀をしてフィット感を確認しましょう。

ドレスを選ぶときも試着のときも,担当の方がお世話をしてくれるので,遠慮せずにいろいろと尋ねてみてください。
私もたくさんお世話になりました。とても親切にして下さいましたよ。(#^.^#)

結婚式の知っ得情報